新型コロナウイルスにおける
TAKEUCHIの取り組みについて

1.TAKEUCHIの取り組み

TAKEUCHI(株)では、社員・お客様・地域社会・協力企業の皆様に対して、新型コロナウイルス感染拡大を防止するための最大限のアクションをとる責任があると考えています。 1日でも早く、安心して暮らせる地域社会を取り戻すべく、私たちは、以下の感染防止アクションを実施致します。

2.お客様とのお打合せ時やご自宅・オフィス訪問時

◆ 緊急事態宣言下においては、必要な場合を除き、基本的にインターネット電話での打合せをお願いしたいと思います。緊急事態宣言解除後も、お客様のご希望に応じて、インターネット電話でのお打合せは常に可能です。ご遠慮なくお申し出ください。(特別指定区域に該当しない場合は除く)

◆ 施工に関しましても、緊急時を除き、緊急事態宣言解除後の施工をお願いしたいと思います。(特別指定区域に該当しない場合は除く)

◆ お客様とのお打合せ時やご自宅・オフィス訪問時には、感染拡大防止の基本アクションとして、以下の資料記載の内容を実施させていただきます。


20200500banner_uchiawase

3.現地調査・施工時

◆ お客様とのお打合せ時やご自宅・オフィス訪問時の感染拡大基本アクションに加え、以下のことを実施します。

◆ 毎朝自宅で検温を実施し、記録シートに記録する。

◆ 37.5度以上だった場合はお休みする。(現場工程は延長となる可能性があります。)

◆ 現場入場から作業完了まで屋内ではマスクを着用する。

◆ 夏季(6月〜9月)にソーシャルディスタンスを確保できる場合は、マスク着用不要とします。

◆ 現場には消毒液を置いておく。

◆ マスク、消毒薬が市場で入手困難な場合は、準備できない場合もございます。

◆ 現場での打合せ時も、ソーシャル・ディスタンスを守る。

◆ 協力企業(職人さん)において、感染者やPCR検査するものが出た場合、速やかに連絡してもらい、感染者の過去の行動などを開示・共有してもらいます。


20200500banner_syokunin

4.社内における社員の感染拡大防止アクション

◆ 感染拡大防止の基本アクションとして、以下の資料記載の内容を実施させていただきます。

◆ 社員やその家族にPCR検査を受ける人や感染者が出た場合などの対応フローを定め、迅速・冷静に対応できる体制を構築しています。


202005banner_staff

5.財務状況

TAKEUCHI(株)は群馬エリアにおける「ガス事業」、学校・病院、商業施設などを主な顧客とした「空調設備事業」、「住宅リフォーム事業」と3つの異なる市場を事業領域としています。そのため今回の新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済停滞の影響も、各事業部により、影響の程度・時期が異なるため、ひとつの市場に特化した企業に比べ、安定していると言えます。 また財務状況についても、高い自己資本比率や無借金経営など、企業の継続体力は十分にあると考えています。 詳しくは、お打合せ時に担当者より説明させていただければと思います。
PAGETOP